労働者派遣

突発的な業務や想定を上回る繁忙に対して、必要となった人材を迅速に確保いたします。
人材派遣を活用することで、固定費となっていた人件費を業務の増減に合わせて変動費化することができます。
スタッフの人件費をご利用料金として一括でご請求させていただきますので、給与計算等の手間も省けます。
また、求人広告費が低減できます。


業務内容

製造業務
工場内組立作業、製造補助・加工作業、その他各種ライン作業
 物流業務
仕分け・梱包・検品・棚卸し等の倉庫内作業、
一般引越作業・事務所移転作業の助手、搬入・搬出補助、
配送ドライバー・配送アシスタント
 オフィスワーク
OA機器操作業務、CAD操作業務、データエントリー、国内取引業務、
ファイリング業務、営業、総務、経理事務、受付・駐車場管理業務





紹介予定派遣

直接雇用化を希望する求職者を企業様側にご紹介するサービスです。
通常の採用活動との違いは、当社の登録スタッフの中から業種・職種に適合した資格、能力、スキルを持った社員を派遣期間終了後、採用できるという点にあります。
まず派遣スタッフとして一定の期間契約し、契約期間終了後に双方合意のもとに直接雇用として契約する制度です。
企業の採用活動は、雇用する側、される側双方が、入社後職場にしっかりなじめるかどうかという不安、リスクを抱えています。
当社のサポートにより、採用時のリスクの軽減、入社時の教育研修の負担を軽減していただけます。

活用のメリット

1.派遣期間終了後、直接雇用が可能
  すぐに人員は欲しいが、派遣ではなく社員を採用したい、という場合に派遣のスピード感で人員の確保が可能です。
2.採用業務負担とコストを軽減
  募集コストや採用業務負担を軽減させます。
3.見極め期間が設定可能
  ミスマッチを大幅に回避することが可能です。
4.即戦力の採用が可能
  登録スタッフへの綿密なヒアリングにより、最適なスタッフを選抜いたします。




有料職業紹介

あらゆる求人ニーズに対して、即戦力となる最適な人材をご紹介します。
企業様の必要な人材を把握し、迅速に対応します。採用計画の立案から戦略的な人材確保、供給までのご提案を致します。


活用のメリット

1.高効率の採用業務
  企業様の現況に合う人材を見極め、 採用に至るまでに企業様と求職者の間に立ちます。
2.人事関連業務の軽威厳
  充分なヒアリングにより、要望にあった人材をご提案させていただきますので、
  書類選考や面接にかかる時間、労力も軽減できます。

3.採用コストの削減
  採用が決定した段階で初めて費用が発生いたします。




アウトソーシング

お客様の看板を一緒に背負う。
だからこそ、慎重に。

請負とはお客様の看板を背負わせていただくことだと思っています。
だからこそ、お客様の理念や、こだわり、そして思いを理解し、お客様に会った形の請負をご提案し、慎重に立上げを行っていきます。
そして、検証と改善を重ねより良く現場を変えていくのが私たちの請負の形です。

活用のメリット

1.コスト削減を図れる
  固定費から変動費への変換、管理費が不要であることなど、複数の面でのコスト削減が可能です。
2.コアコンピタンスに集中できる
  今までの業務負担を軽減することにより、社員様や戦略などを集中投下することが可能となります。
3.人材派遣と同様のメリットを長期的に得られる
  派遣期間などを気にすることなく、そのメリットを活用し続けることが可能です。

人材派遣から戦略的な業務請負への移行

請負化の魅力一つ目は、抵触などの期間を気にすることなく人材派遣のメリットを活用し続けられることにあります。
例えば、採用に関わる費用が一切不要であること、各種保険費用・福利厚生費などの諸経費も不要となります。
また短期的な繁忙における大量の人員確保や、閑散期に入る時のリスクも人材派遣同様に回避することができます。
これにより従来固定費とされていた費用を変動費へと変換することが可能となります。

二つ目は、企業様における業務の負担を大幅に削減できることです。
通常人材派遣であれば、企業様主体の導入教育の後、指揮命令者様の指示を受け業務に従事するわけですから、 常に複数名の社員様による管理が必要となります。また製品の不良や生産の遅れなどのリスクは全て派遣会社ではなく、 派遣先である企業様が負うことになります。
これらは請負化により全て回避することができますので、企業様及び社員様の負担は大幅に削減されます。
これにより企業様はコアコンピタンスに企業資源を集中投下することが可能となります。
また成果物の納期も期日どおり納品されますので、効率的な業務遂行が可能となります。

三つ目は、収益性の向上を図れるということです。
例えば従来の企業風土やスタイルに依存して、新しい手法を取り入れることが難しくなっている場合があります。
請負化は既に標準化された業務を取り入れることが可能となり、業務の効率化を図ることができます。
また現状で社外に出している業務を請負として社内に戻すことにより、社外での管理費・運搬費等を削減することも可能です。


業務請負開始までの詳細


Step1

現状を把握
お客様と弊社の企業理念・ビジョン・価値観・戦略などを共有。
・定例会議によるお客様との情報共有(生産会議・安全衛生委員会など)


Step2

工場見学
作業内容、職場の環境、製造現場の見学。お客様・派遣会社など現状の雇用状況を把握。


Step3

課題抽出
請負化にむけての課題抽出と解決策をご提案。


Step4

仮見積りのご提出
立ち上げまでのスケジューリング・請負部署の決定。仮見積りの提出。
※本見積りにて詳細なデータ収集による適正なお見積り提出となります。


Step5

方向性の決定
請負・直接雇用など最適な形と今後の方向性を決定。


Step6

試行期間スタート
現場管理者とオペレーターの配置。
派遣形態での試行期間となります。


Step7

本見積りのご提出
出来高データの収集後、本見積りを提出。
詳細なデータ収集による適正なお見積り。


Step8

最終整備
契約書および帳票類の準備。転籍など運営体制の最終整備。


GOAL

請負スタート
実績ある管理者の配置。





書類について

当社は安心・安全・安定生産の構築が基本です。
コンプライアンス100%契約書関係はもちろん、請負に必要な帳票類など、コンプライアンス100%の管理体制を徹底しています。

見積書
 
注文書/納期依頼書
 

生産日程表
 
納品書
 
請求書
 
有償材料請求書
 
設備賃貸請求書
 
建物賃貸他請求書
 
安全教育・品質教育の徹底

 
お客様との会議・打合せにより、弊社にて契約書および必要な帳票を全て揃えさせて頂くため、煩わしいお手間を取らせません。
また、管理書類につきましても会議・打合せの上、作成させていただきますのでお客様のご負担も軽減できます。

業務請負 量産開始までの詳細 例:A社様(遊技機器部品メーカー)

現場作業スタートまでの製品把握を完全にする為、請負に必要な知識を、お客様より完全に引き継ぐための管理体制を徹底しています。

1. 試作機(生産打合せ)
・QC工程表・作業標準書の打合せ(弊社生産ライン責任者の選任)
2. 見本機
・生産ラインの構築(組立品質・生産台数の確認)
3. 生産に対しての引継会議
・組立品質、生産台数、QC工程表、作業標準書確認
4. 改善、改正後のご確認
・問題点がクローズ出来ているかの確認
5. プレ生産
・お客様先、お客様協力企業様へのメーカー様立会い
6. 最終打合せ
・メーカー様指摘事項のクローズ
7. 量産前最終確認
・作業資料(QC工程表、作業標準書確認)、契約資料の確認
8. 協力企業様先、量産立会い
・お客様先への製品品質の確認(お客様立会へのご同行)
9. 弊社請負いラインへの水平展開
・品質、不具合への懸念箇所の展開
10. 量産開始
・報告、連絡、相談の徹底





SIDE MENU

派遣スタッフ随時登録受付中

お問合せはこちら

労働者派遣事業(厚生労働大臣許可:派23-301342)
有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可:23-ユ-301105)